ひしだい製茶株式会社
炭火炒りたてほうじ茶
ご予約・ご購入はこちら

ご購入はこちらから

特別焙煎日
11月27日焙煎
【受付期間】11月22日まで
12月18日焙煎
【受付期間】12月13日まで
1月22日焙煎
【受付期間】1月17日まで
2月19日焙煎
【受付期間】2月14日まで
3月19日焙煎
【受付期間】3月14日まで
ほうじ茶が生まれた瞬間の香りを、お届け。
焙煎した翌日に出荷。

香ばしいにおいに、思わずホッと癒されるほうじ茶。その香りが最も良いのは、やはり炒った直後です。しかし、この炒りたての香りと時を楽しめるのはごくわずかの関係者のみでした。何とか一般のお客様にもお届けしたいと考え、焙煎翌日に出荷するサービスを実現しました。

あなたのためだけの、
特別な焙煎日。

ひしだい製茶のほうじ茶のほとんどは、大手メーカーや全国のお茶屋さんに納められています。焙煎機もフル稼働。それを一ヶ月に一日、一般のお客様に販売するほうじ茶を作る日として空けました。ご予約いただいたお客様のために、職人が心を込めて焙煎します。

1日につくれるのはわずかな量。
炭火焙煎にしか出せない、本物の香り。

「炒りたてほうじ茶」は熟練の技術を持つ職人が炭火を使って焙煎します。ガスよりも火力が強く、短時間で芯まで火が入るため、香ばしいほうじ茶ができあがります。炭火は火加減などが非常に難しく、生産効率も悪いため、今ではひしだい製茶だけの製造方法となっています。


焙煎職人の夢だった、お客様に本当に飲んで欲しいほうじ茶。

代々受け継がれてきた、炭火焙煎の技術。
83年間の歴史で、初めての特別な焙煎日。
お客様に商品が届くまでの流れ
特別焙煎日
11月27日焙煎
【受付期間】11月22日まで
12月18日焙煎
【受付期間】12月13日まで
1月22日焙煎
【受付期間】1月17日まで
2月19日焙煎
【受付期間】2月14日まで
3月19日焙煎
【受付期間】3月14日まで

伝統の炭火焙煎で生まれたほうじ茶の香りと味は格別です。毎日ほうじ茶を作っている私たちでさえ、飽きることがなく、飲むたびに感動があります。
ほうじ茶の作り手として、お客様に飲んでいただきたいベストなタイミングは、やはり炒ったすぐ後。この「幻」と言っても過言ではない、炒りたての香りを楽しんでいただくために、この商品を用意しました。封を開けた瞬間、お湯を注いだ瞬間、湯のみを口元に運んだ瞬間、違いが分かると思います。
ほうじ茶の命とも言える焙煎香を、ぜひご堪能ください。

私は「煎茶」よりも「ほうじ茶」派。普段からよくほうじ茶を飲みます。何と言っても、口当たりがやさしい事と、ローストされた焙煎香に癒されています。「炒りたてほうじ茶」は、封をあけた瞬間から香りがふわっと広がり、飲んだ時も香りが優しく口に残ります。このお茶は、普段飲んでいるほうじ茶がさらにグレードアップした感じで贅沢な気分に浸れます。美味しいほうじ茶に今まで出会えなかった方!この茶、本当におすすめです!

ほうじ茶は、すべての人を和ませてくれるお茶。
焙煎された茶葉の香りでリラックス。
カフェインを気にされる方にもおすすめ。
やさしい口当たりでさっぱり。

ほうじ茶とともに80余年。ひしだい製茶
ほうじ茶は日本一のシェアを持ち、伝統の美味しさにさらに磨きをかけて、全国のお客様のもとに届けています。

Copyright(C) Hishidai Seicha Corporation. All Right Reserved.