抹茶入り玄米茶|ひしだい製茶

ホーム > 商品情報 > 玄米茶

ひしだい製茶の抹茶入り玄米茶
抹茶入り玄米茶イメージ
ふわっと香ばしい玄米茶

玄米茶は、煎茶に炒った玄米を混ぜ合わせたブレンド茶で、玄米の香ばしい香りが引立つお茶です。茶葉と玄米の割合がほぼ半々で混ぜ合わせており、カフェインが少ない上、玄米にはビタミンBなどが豊富に含まれていることもあり、幅広い層で人気のお茶です。熱湯を一気に注ぐことで、玄米の香りが立ちやすくなります。

抹茶入り玄米茶

玄米茶配合イメージ
当店の玄米茶は、煎茶に香ばしく炒った玄米と黒豆、さらに抹茶をブレンドしております。
ひしだい独自のブレンド配合

ひしだいの抹茶入り玄米茶に使用している煎茶は、ヨンコン茶といい通常の煎茶と製造工程が異なるため、茶葉の形が勾玉状に丸くなっている特徴があります。丸みをおびた煎茶ゆえ、時間をかけて抽出できるため、通常玄米茶は煎が効きにくいという点において考慮されています。また、お手前で使えるほどの上級の抹茶を使用しておりますので、お茶を淹れた時の色は緑がさえて大変美しい色みです。


抹茶入り玄米茶「まさる」|原料それぞれの特徴を活かした最良のブレンド/抹茶入り玄米茶「みどり」|抹茶入り玄米茶といえばこれ!永年のベストセラー
まさる|みどり

少ロット加工することにより、抹茶が玄米とむらなくブレンドされ、製品のばらつきがなく、安定した品質と鮮度ある茶の旨みを香ばしい玄米と共にご堪能いただけます。また、玄米は熱風焙煎機にて生産されるため従来の砂入りとは違い、食品の衛生面、異物混入の心配はなく安心して召し上がれます。

まさる|みどりパッケージ
※この商品に含まれるアレルゲン:黒豆(大豆)


まさる みどり お茶色イメージ
ポイント

抹茶の奥深い味わいと、香ばしい玄米のかおりが特徴です。

まさる
香り
渋み
甘み
みどり
香り
渋み
甘み  
「まさる」と「みどり」の違いは?

まさるは、ヨンコン茶(一番茶が主)、玄米(もち米・うるち米)を使用しております。
みどりは、ヨンコン茶(二番茶)、玄米(うるち米)を使用しております。