煎茶|ひしだい製茶

ホーム > 商品情報 > 煎茶

ひしだい製茶の煎茶
茶畑イメージ
煎茶は日本人にもっとも親しんだ飲み物です。

日本国内で生産されるお茶のほとんどは緑茶になります。広い意味では「ほうじ茶」も緑茶になります。煎茶は緑色の葉です。一般的に最も流通しているお茶になります。 品種もいろいろあり、その栽培方法・摘採時期・製造工程などの違いによって様々な種類のお茶になります。近年「茶系飲料」の隆盛や、「カテキン」をはじめとするお茶に含有される成分への注目が高まり、急須で淹れるお茶はもとより、より多様な形態で流通するようになっております。


日本茶鑑定士イメージ
日本茶鑑定士によるこだわり仕上げ

春に摘採される新茶(一番茶)から秋に摘採される秋番茶に渡り、中心となる静岡県はもとより全国の産地から良質な素材(荒茶)を吟味し、その特徴を最大限に活かした仕上げをするのが茶師の仕事になります。各種品評会においてもその優れた品質を評価いただいておりますが多様化するニーズに対応すべく日々努力を重ねております。 季節によって、あるいは製法によって様々な味わいを提供しております。


ひしだい製茶の煎茶ラインナップ

当店では数多くの煎茶を取り揃えております。すっきりとした味わいから、香ばしくコクのある味わいまで、用途・気分に合わせてお選びください。